<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

音楽家、音楽愛好家が集まり、懐かしい『音』を聴きながら
フィル・クラブの食事会が行われた。

その懐かしい音とは・・・どこから聴こえるのだろうか。
辺りを見回しても分からない。
しばらくして音の主が分かった。

a0005476_14195367.jpgまるで靴箱のようなその箱の上蓋を開けレコードを交換する。そして、脱穀機のように箱の横についているハンドルをグルグルグルグル10回転ほど回すとまるでオルゴールのように勢いよく懐かしい音を奏で始めたのだ。

プチプチプチとレコードならではのノイズが、昭和の音を象徴しているかのようで心地よかった。
きれいな音が必ずしも良いとは限らない・・・よりいいものを求めようとしたとき、実は無駄が必要だったりするのだろう。

右上の写真が、靴箱のようだと言った1927年にビクターで製造された蓄音機。

そして下の写真はあの有名なエジソンの蓄音機(1903年)
a0005476_14551332.jpg1903年って・・・今から100年以上前になるが
どんな年なんだろう。気になってネットで調べてみた。

日本で言えば明治時代。日比谷公園ができた年らしい。海外では、あのライト兄弟が人類初の飛行に成功した年。

ちょっと余談、日比谷公園の近くにある「松本楼」もこの年に開業したそうで
ここのカレーがとってもおいしい・・・らしい。 うぅ、食べたい!

そんな時代背景をイメージして聴くとまた違った音に聴こえるのだろう。
今の僕の頭にはカレーがグルグル回っている・・・。
[PR]
by bbfry | 2006-01-28 15:00 | Music
こうも連日連夜ライブドアのニュースばかり聞いていると
何だかワイドショー的な感じがしてきた。

まっでも今一番ホットな話題だから当然か・・・

でも、国会内でライブドアの話題が頻繁に出るのはいかがなものか。
(マスコミが同じ映像を繰り返してるというのもあるが・・・)
そんなことより耐震偽造問題や米産牛肉問題の解決が最重要。
これは直接国民の命にかかわる問題であり、早急に対応してほしい。
[PR]
by bbfry | 2006-01-25 23:48 | Daily News
窓の外から、バリバリとヘリが飛んでいく音を聞いて
何となくこのことに触れないと次へ行けないような
気にさせられたのでポツポツと書いてみる。

今、テレビから流れてくるニュースを見ながら、
何と言っていいか分からないが、堀江氏の逮捕までの
異常な早さに「えっもう?」というのが正直なところ。
あくまでまだ容疑の段階だが、これだけの規模の強制捜査が
入ってまず何もないってことはおそらくないだろう。
東京地検のメンツもかかってるだろうし・・・(^^;)

ズルズルと下がっていた株式市場もこれで明日から上がりそうな気配。
(もちろん一部を除いて)

正直言って、逮捕されたことに関して同情する気持ちは全くないし、
実は逮捕されて良かったのかもしれないとさえ思っている。
そして、とても不謹慎なことを恐れずに言うと・・・
「なんて素敵な人生を歩んでいるんだろう。この人は。」と思った。

もちろんマネは出来ないし、したくもない。

が・・・一度しかない人生の中で誰も経験できないようなことを
彼はいくつも挑戦し、最後は想定外ではあったにしろ
世界中に名を知らしめた。

逮捕というのはいろいろ行動しすぎたその反動かもしれないが
人生は行動しなければ、何も起こらない。
たいていの人が大したことが起こっていない自分の人生の中で、
ホリエモンのまるでドラマのような生き方を少なからず楽しんで
見ていたのではないかと思う。
自分もやはりその一人だったから。

そして彼は、政治家として立候補し落選はしたが、
もしかしたらどの政治家よりも日本を変えた人かも知れない。
腐っていたプロ野球業界に一石を投じ、
あぐらをかいていた大企業に喝を入れた。
起業という道を若者に教え、年寄りには反面教師として問題を
突きつけた。これから変わりゆく日本の中で良くも悪くもこの時代を
象徴する人となったと思う。

そして、またいつか教えて欲しい。
ダメになってもまたやり直せるんだということを。
[PR]
by bbfry | 2006-01-23 23:04 | Daily News
a0005476_2033010.jpg横浜・関内のフランス料理店で頂いた赤ワイン、「アリアニーコ ・コンタド」
樹齢30年のぶどうの木から収穫量を制限して造られたワインらしい。

そして、イタリアではあまりのおいしさに中田選手が買い占めたと言われるこの赤ワイン。
そういわれるとおいしいような。
・・・たぶん(^^;) あれ?
[PR]
by bbfry | 2006-01-22 20:04 | Food
19:00から始ったシティフィルの定期演奏会。
最近欠かさず参加していたのだが、昨日は遅れに遅れて
終了30分前に到着した。
今回から会場が、上野から初台のオペラシティに変わり
ちょっと迷いながら来た。
というか・・・オペラシティの中でオペラシティを探してるというバカぶり。
迷ってる場所が、すでにそこは会場だった・・・みたいな(^^;)

今回初めて演奏の中にパイプオルガンが
入っているのを見て、そして聴いた。

音がどうこうよりもデ、デカい・・・。(^^;)

オルガンという要塞の中に人がちょこんと座っている。
まるで操縦席に座っているよう。
たしかに指先で心地よいリズムで音を操っていた。
a0005476_054152.jpg

ちなみに大きさは、 高さ10m×奥行き4m×幅9mらしい。
[PR]
by bbfry | 2006-01-20 00:54 | Music
昨日、絵本を描いた人と知り合った。
その人は、「自分らしさ」って何だろうという疑問から
絵本を描こうと思ったという。

1000人に「自分らしさとは?」というアンケートを取りつづけた。
一人で始めたものが、最後にはたくさんの協力者が現れ
かけがえのない仲間となった。

そして、絵本のタイトルは、「自分らしさ」から
「ありがとうと言えたら。」に変わった。

そう話す彼のその一言一言から感謝の気持ちがあふれ出ていた。

私はその絵本を読んでみたいと心から思った。
「どうしたらその本を買えますか?」と私は聞きました。

するとこの本は売っているものではないのであげますよと彼は言う。
とてもうれしかったが、何の代償もなしに
私はもらうわけにはいかない気がした。
私は、エゴでもなんでもなく純粋にお金を払いたいとそのとき思いました。
そうしなければ、受け取った絵本が手元で消えてしまいそうな気がしたから。

どんなものにも価値というものがある。
欲しいと思ったものを得るためにどれだけの代償を自分が払ったかが
大切なのであって、タダで手に入れてしまったものに価値はないと思うのだ。

彼は、本を差し出して「ありがとう」と言ってくれた。
何だか絵本の中に自分も入れた気がした。
[PR]
by bbfry | 2006-01-17 02:08 | Art

雨やどり…バリ風?

a0005476_22112554.jpg

まったく止む気配すらない。
ここ最近降っていなかった分をまとめてきた感じの今日の雨。
そして、ふと雨宿りに入ったバリ風のカフェ。
が…次第に店内も雨漏りするようになった。
これもバリ風か。
[PR]
by bbfry | 2006-01-14 16:23

滋賀県初の全国制覇!

行って来ました国立に!全国高校サッカー選手権大会決勝。
こりゃ行かなきゃいかんでしょ・・・滋賀県人として。

とうとう決勝まで来てしまった滋賀県の野洲高校。
本当にその「来てしまった」感がよく分かるのが野洲高校の応援だった。
青いメガホンを持ち、とにかく声を出せとばかりに男子がワーワー言っている。

それに比べて・・・
相手の鹿児島実業は前回・前々回の優勝高。
応援にはチアリーダー、ブラスバンド、よく練習された
掛け声や人文字・・・さっさすが!

だが、野洲高校イレブンからは緊張というものが全く見られず
そのうちその野暮ったい応援もいとおしく思えてくるのであった。

1対1 90分で決着が着かず延長へ・・・
そして、固唾を呑んで見守っていた延長後半7分。
滋賀県に栄冠をもたらす劇的ゴール!!!

残り時間1分を切ったとき、あの野暮ったい応援が
「全国制覇!野洲高!全国制覇!野洲高!」という
応援に変わった・・・何だか涙が出てきそうになった。

野洲高校の山本監督は実はサッカー経験なし。
それゆえ周りから素人呼ばわれされ悔しい思いをしたという。
しかし、その監督を慕って、そして信じてずっとついてきた
選手達もすばらしいと思う。

優勝おめでとう野洲高校!

これからは、「滋賀県って何があるの?」って聞かれたとき
琵琶湖とサッカーって言おうと思う。
あっその前に滋賀にJリーグのチーム出来ないかな。
チーム名は、「栗東トレセンズ」で・・・あそこは金あるし(笑)

「野洲、高校サッカー界に新風」 【Yahoo!ニュース】
a0005476_072618.jpg

[PR]
by bbfry | 2006-01-10 00:04 | Sports
ベイブリッジを一望できる横浜のとあるビルの最上階。
そこで豪華な中華料理を食べ、気持ちよく酔いしれる。
今月は私の誕生日ということで食事に連れて行ってもらった。

いつも私を応援してくれる某会社の会長と奥様。
こんなに自分だけ気に入ってもらっていいのだろうかと
恐縮するのだが、お言葉に甘えていつもごちそうになっている。

いづれ与えてもらった恩恵は何らかの形で返さなければならない。
それは何なのだろうか。

ものではなく・・・
お金でもなく・・・

ただ会長の姿を見ていると何かを返すことではなく・・・
それは将来、自分が同じように他の誰かにしてあげることかもしれない
と思えてくるのである。
[PR]
by bbfry | 2006-01-09 01:23 | Daily News
ついにやりましたー。全国高校サッカー選手権大会。
野洲高校、決勝初進出!!
滋賀にとっては快挙といっていいだろう。
しかもラッキーとかそんなんじゃなくて
ほんとにサッカーが強い、うまい、おもしろい。

サクッと相手を股抜きセンタリングでゴールってな感じで。
そして、野洲高校の監督は、元年代別日本代表コーチ。
9日は国立に行って応援しようかな~(^^)

新聞より抜粋:
『山本監督はかつて年代別日本代表コーチを務め「日本のサッカーを変えたい」と豪語するほど技術指導に情熱を傾けてきた。その指揮官は「うちのパスサッカーを最後まで貫けた」と満足そうに内容を振り返った。』
【共同通信社 2006年1月7日 17:58】
[PR]
by bbfry | 2006-01-07 23:50 | Sports

東京と滋賀を行ったり来たり、どこに住むかより毎日旅をしたらいいじゃない。


by nini