電車が遅れてると思ったら・・・

昨日朝、滋賀から東京にまた出てきました。電車がなかなか来ないため、指定席を予約してあった新幹線にも乗れず・・・朝からなんだよーと思っていたら、どえらい事故が起こってましたね。東京に着いてから知りました。 
結局、後発の新幹線の自由席で来たので、事情も知らず差額を返してくれと小さいことを窓口で私は言っていましたが・・・(^^;) 

こうやって時間が遅れたことでブーブー言ってる乗客(おれだー)がいるから、時間も守らなくちゃいけない、でも安全性も追求しなければいけない。サービスが向上する一方で、見えないところがおろそかになっていた。これはJRに限られたことではないと思う。こういった見えない部分、要は安全性を高めるための企業努力というものをもっと評価できるシステムが社会に必要だろうと思う。

最近、社会貢献をどれだけしているかで企業評価するファンドがあるように、安全性を高める為の企業努力を評価するファンドが出てきてもいいのではないかと思う。それが企業評価につながる=株価が上がることにつながるわけで、「安全性を高めるために弊社はこのようなことをしていますよ」ともっともっとディスクローズする風潮が出てくればはと・・・理想も含めて願うばかりであります。

追記----------------------------
ニュースを見ていて思うこと・・・
亡くなった方や怪我をされた方はのことを考えると残念でしょうがないが、JRの23歳の運転士が気の毒でならない。(こんなことを言うと亡くなった方に申し訳ないが・・・)
自分の私利私欲で政治を動かしている連中がいる一方で、ただ時間を守ろうとして彼は運悪く大事故を起こしてしまった。事の大きさを考えれば、彼の責任を追及せざるを得ないのだろうが本当に気の毒だ。いまだ生存は明らかでないものの(4/26現在)、生きて発見されても亡くなっていたとしても、本人だけでなくご家族の心中はいかなるものか・・・
[PR]
by bbfry | 2005-04-26 02:28 | Daily News

東京と滋賀を行ったり来たり、どこに住むかより毎日旅をしたらいいじゃない。


by nini