土用の丑の日、ひつまぶし!!

江戸時代から始まったそうですね、「土用の丑の日」
うしの日というのだから焼肉でも行って牛肉食べた方が
いいんじゃないかという気がしますが、丑の日=うなぎという
つながりを作ったのはエレキテルで有名な平賀源内だそうです。

気になってネットで調べたらすぐに出てきたので
きっと知ってる人は知ってる有名な話なんでしょうね。

夏になるとこってりな鰻の蒲焼がまるっきり売れなくて
うなぎ屋さんが平賀源内に相談したところ、「う」つながりで
「本日土用丑の日」縁起物として販売することを提案したとか。
結果、それで大繁盛し、他のうなぎ屋さんが真似ていったという。

日本史では発明家として教えられていた平賀源内ですが
今の時代でいえば、コンサルタントという感じでしょうか。

いつの時代もただものづくりをしているだけではダメなんですね。

作ったもの売る能力、そして売った人を喜ばせること、
周りを幸せにすること。いろんな才能を持ち合わせていないと
いくらいいものを作っても陽の目をみることはないんだと思います。

エジソンも単なる発明家ではなく、非常にマーケティングに
優れた人物だったと言われています。

「人が欲しいと思うものを提供する」というシンプルでもっとも
大事な法則を忘れず仕事をしていかないとなぁと思いながら・・・

うなぎを美味しくいただきました。
しかもひつまぶし!!
a0005476_21153971.jpg


そして、今ふと気が付きました。

今日行ったうなぎ屋さんの名前は「源内」。

あーー、そういうことか。
[PR]
by bbfry | 2013-07-21 21:18 | Food

東京と滋賀を行ったり来たり、どこに住むかより毎日旅をしたらいいじゃない。


by nini