ジョギングと妄想

朝早く起きていつものようにびわ湖までジョギングしようと
家を出ると...ちょうど向こうから知らないおじさんが
こっちに向かってウォーキングをしている。

そのうちすれ違うのだが、なぜかおじさんは満面の笑み・・・。

ジョギング中にすれ違った人とあいさつをするのはよくあることで
それだけで心がなんとなくほっこりするもんだ。
なので僕はそんな一瞬の挨拶だけの交流がわりと好きだったりする。そして、今すれ違ったあの人はなぜ朝走ろうと思ったんだろうかと勝手にいろんな妄想をしながらその後のジョギングを楽しんでいる。

しかし、今朝すれ違ったオジさんはちょっと違った。

僕:「おはようございます!」

オジさん:「おはよう!」
     「いつもこうやって朝歩いて、
      それ以外は孫の世話したりなんかしてるんや。」

僕:「それはいいですねー」


この時点でもうすれ違っているのだが、
今度は後ろ歩きでオジさんはこう言った。

「最近、料理教室にも通ってるんだよ。」

と僕たちはどんどん遠ざかる中、オジさんはそんな話題をふってきたが、僕は走りたかったので笑顔で「がんばってください」と話をぶった切った。

なかなか自由なオジさんだった(笑)

きっと孫の世話が楽しくて、なんか美味しいもんを食べさせてあげたくて料理教室に通い出したのだろう。
そして、そのためには体が元気じゃないとなと思って朝からウォーキングをしているのかもしれない。

僕はまだ朝ジョギングを始めて1ヶ月程度なのでこのオジさんを見習って朝の習慣にしていきたいと思う。僕にも自分なりに走る理由はあるのだから。

理由のない努力は絶対に続かないと思う。だから理由付けは大切だと思う。そしてその理由を目標に変えて覚悟して実行したとき人は走るのだろう。

ちなみに朝走っている人をみんな走るのが好きだと勘違いしている人が多い。たしかに決して嫌いではないが、なるべくなら走りたくないと僕は思っている。そして、朝起きて雨が降っていたら「あぁ〜今日は走らなくていいだ」と思う。フルマラソンでゴールした直後はもう二度と走るもんかと思っている。

でもこうやって今も走っているにはそれはきっと理由があるから。
だから走っている人を見ると「なぜ走ってるんだろうな」という
妄想をすることがちょっと楽しかったりするんだ・・・。

明日から2013年の後半戦がスタート。

何か一つできるところから習慣を変えてみませんか?

そして一緒に走りましょう!

NikeRunで!
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/running

a0005476_10184624.jpg

[PR]
by bbfry | 2013-06-30 10:22 | HitoriGoto

東京と滋賀を行ったり来たり、どこに住むかより毎日旅をしたらいいじゃない。


by nini